kqito's 技術ブログ

技術やプログラミングについて思ったことを呟くブログ

Amebaでバイトをした話

はじめに

こんにちは。Webフロントエンドを専攻しているkqitoです。 2020/3 ~ 2020/4の間、サイバーエージェント21卒の内定者バイトとしてAmebaで働いてきました。

その中で働いた環境や実際に取り組んだことをまとめます。(セキュリティとかに配慮して書いてるので踏み込んだことは書いてないです)

配属先

私はAmebaに配属され、アメブロにメインで携われていただくことが出来ました。

ameblo.jp

期間としては2020/3 ~ 2020/4の2カ月間でしたが、コロナの影響で当初の予定とは異なり1カ月半活動することが出来ました。

小学生の頃から利用していたサービスをまさか開発側になるとは当時は思ってもいませんでした...

環境

働き易さ

サイバーエージェントの事業に携わるのは今回が初めてでしたが、かなり働き易い環境だったと改めて思います。

入社したての時は何も分からない状態でしたが、トレーナーの方や所属した部署の方々に優しくして頂き、徐々にAmebaという環境に慣れていくことができました。

そのお陰で、デザイナーやPMの方々と実装しているデザインなどの相談の際にコミュニケーションを柔軟にとることが出来たと思います。

その中でもトレーナーの方には大変お世話になったと思います。開発する上で覚えておくことなどを教えて頂きました。それ以外にも、毎日Amebaの方とのランチを設定してくださったり下さいました。その結果、AmebaのWebフロントエンジニアの方々と接点も少しでも持つことが出来たと思います。

ちなみに、こんなランチを食べました!

f:id:kqito:20200511160432j:plainf:id:kqito:20200511160436j:plainf:id:kqito:20200511160437j:plain

めっちゃ美味しかった...

エンジニアとしての活動のし易さ

こちらも同様に良かったと感じています。

例えば

  • このAPIエンドポイントの仕様の確認したいなぁ
  • この仕様についてのドキュメント読みたい

など、働く中で分からないことがありましたが、これらはしっかりとesaなどのツールにまとめれていたので一人で解決できることが多かったような気がします。

自分で解決できないことでも、slackやトレーナーの方に相談することで迅速に問題を解決できていたと思います。

リモート期間中も毎日面談の機会を設けて頂くことで、

  • 分からない点
  • 迷っている点
  • 実装の方針

などを気軽に相談することが出来ました

また、なんでもWelcomeな姿勢があり、内定者バイトながらレビューを担当したこともありました。本当にいろいろなことに挑戦させて頂いたので良い経験になりました。

そしてレビューも手厚く見て頂くことが出来ました!

沢山の方がレビューをしてくれ、本当に感謝しております。

11階にあるカフェが良い

僕はコーヒーが好きなので出社している日は毎日のようにカフェに通っていました!

個人的にはホワイトフラットとかドリップとかが好きでした

www.byronbaycoffeejapan.com

千葉にも出店があるらしいので行ってみようかな...

やったこと

ここからは自分がエンジニアとしてやったことを差し支えない程度に記述します。

自分はアメブロレベルの大規模なサービスに携わったことが無かったので、とにかく学びが沢山ありました。

PCヘッダーにログインステータスを追加する

こちらは自分の1カ月半の間でメインタスクとして取り組んだ実装でした。

そのため勉強になった部分が非常に多くありました

レビューで初歩的な部分を指摘されてしまったりなどしましたが、最終的には周りの方々のお陰でリリースすることができました

ameblo.jp

こちらのスタッフブログにまとめて頂きました!とっても嬉しかったですw

アクセシビリティ向上

アメブロでは以下のようにユーザーにより良いUI/UXを提供するためにアクセシビリティに強く力を入れています

openameba.github.io

そのため、自分もアクセシビリティの場面で勉強になる部分が数多くありました。

これはWebフロントエンドを制作する上では必要になる知識ですが、今こうして振り返ってみると、自分にはアクセシビリティの知識が欠けていたと感じます。

なので、学習したことを生かし、今後もアクセシビリティに配慮しながら開発することが出来たらなと感じています。

コンポーネント単位でのバグ修正・リファクタ

こちらはかなり自主的に活動できた部分だと思います。レビュー待ちの期間や手持ちのタスクに暇がある時など、既存のissueや開発環境にでているerrorなどを削除する取り組みで少しでもアメブロに貢献することができたと思います。

  • propTypesエラーの解消
  • class componentからfunctional componentへのリファクタ
  • バグの修正
  • Unit test, UI test(storybook)の追加

などなど行いました

ビルドサイズ軽減の取り組み

こちらも手持ちのタスクに暇があるときに取り組みました。

ビルドサイズを軽減する手法は

  • webpackのoptimization周り
  • ライブラリの見直し

だったり、いろんな方面で行うことができると思いますが、今回は@babel/preset-envuseBuiltInsの値をentry -> usageにしてcore-jsのファイルサイズの削減を行おうとしました。

パフォーマンス周りについても学習する部分が多かったので、こちらもどこかにアウトプットしたいと思っています。

babeljs.io

まとめ

9月に行われたCA Tech Challenge AbemaTV Hack -クライアントサイド編-(ハッカソン形式インターン)で特別賞を受賞し、その際にサイバーエージェントに魅力を感じてそのままサキドリ選考を受けました。そして内定を頂き、こうしてAmebaで働くことが出来ています。

こうした恵まれた環境のお陰で、エンジニアとしてこの半年間でかなり成長することができたと思います。

また次回、内定者バイトをする時にはさらに成長した状態で事業に貢献していきたいと考えています。

これからもエンジニアとして頑張ります!

以上です。